ホームページ 診療科目 ホワイトニング

ホワイトニング

歯の着色

年齢と共に自然着色が始まります。色の強い飲食物(コーヒー・お茶・ジュース・コーラ・タバコ等)による事もありますし、又幼少の頃の病気、投薬、外的障害等によることもあります。

ホワイトニングよる脱色

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を、歯の形に合わせて作成したトレイに注入し、長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。

  • BEFORE

  • AFTER

ホワイトニングの方法

最初に歯科医が歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。過去に入れたつめものを取り替えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。そして型をとります。薄くてソフトなプラスチックトレイはホワイトニングが十分快適に行えるように作成されます。

トレイが作成されたら、歯科医が家庭で行うホームホワイトニングの仕方を説明します。通常は就寝時に行います。歯科医が経過を見ながら最大のホワイトニング効果が得られる日数を決めます。反応が早い人は2~3日から効果が現れます。日中する場合は最低2時間は装着してください。トレイ装着中は水は飲めますが食事は摂れません。

  • 歯の形に合わせて作成したトレイ

  • トレイにジェルを注入

  • 歯を磨き、トレイを歯に合わせる

  • 余分なジェルを取り除く

診療科目
  インプラント
  矯正治療
  ホワイトニング
  レーザー治療
  スポーツ歯科
  予防歯科
  小児歯科
  入れ歯・さし歯
  感染予防対策
  口臭治療
  歯周内科治療
TOP